FC2カウンター&オンラインカウンター

↓現在の閲覧者数↓

ブログ更新カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール


名前…成瀬 幸宏【本名ではありません】
年齢/性別/血液型…29/男/O型
趣味…ドライブ、温泉、PC、ゲーム
住処…岡山県南部
白壁の街から少し離れた閑静な住宅地

マイペースで少し自分勝手な所がありますが
楽しく付き合っていければと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

携帯HPアクセス用QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なかのひと.jp

忍者tools

滞在時間測定
記事別アクセス解析

サイトストック

サイト売買のサイトストック

緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

2009/03/24 - WBC優勝おめでとー♪

YOUTUBEにイチローの決勝打がアップされてますね。
2アウト2,3塁からの粘りに粘ったセンター前2点タイムリー2塁打。
9回裏、同点に追いつかれた時には「ヤバいかも?!」とか思いましたが、
なんとか踏ん張ってサヨナラ負けにならず良かったです。
この前の打席でもセーフティバントで出塁とか、ようやくイチローらしさが見えましたね。
大器晩成(たいきばんせい)とは良く言いますが…ちょっと時間かかりすぎ?^^;;
それはともあれ、侍ジャパン2連覇おめでとう!!

スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2009.03.24    [ Myカテゴリ:動画 ]

2008/12/06 - 世界記録はまだまだ先…


PS3ソフト「WipeoutHD」のプレイ動画です、直撮りですいません><
HD対応の24インチ液晶に表示されたものを携帯で動画撮影しました。
周回数に制限はなく、時間が経つごとに少しずつ速度が速くなるゾーンモード、
動画はいちおう自己最高記録の38ゾーンですが世界記録は100ゾーン超え…。
この時点での僕の順位は5735位、まだまだ精進が必要です。
それにしても、HDMI入力端子つきのレコーダー欲しいなぁ…。
PC接続のキャプチャーカードなんか10万円も…さすがに手がでない><
トラックバック(0)   コメント(0)   2008.12.06    [ Myカテゴリ:動画 ]

2008/03/19 - 雨の日はいつも以上に用心深く


久しぶりに雨が降ったので、ここぞとばかりに動画を撮ってみました^^;;
FC2動画では1ファイルにつき100MBの制限があるので、それを考えて編集したんですが…
UPした後、サーバーでの変換作業に失敗するのが相次ぎ、いろいろと試行錯誤。
結局、前回の動画とあまり変わらないような画質での投稿になってしまいました…><;;
ちなみに、動画ファイルの詳細は…5分40秒、10fps、DivX6.8 250kbps、38.9MBです。
フレーム数とビットレートを上げてスムーズにしたかったんですが…仕方ないですね。。。
トラックバック(0)   コメント(0)   2008.03.19    [ Myカテゴリ:動画 ]

2008/03/14 - ためしに動画を投稿してみた



…ということで、FC2動画にユーザー登録したはいいものの動画を投稿していなかったので、
実際に録画、編集をやってみました。はじめての試みだったりします^^;;
思いっきり画質が荒いのは設定をミスったからです。申し訳ないっ^^;;

僕の愛車、ダイハツ・ムーヴLでの走行風景を撮ってみました。
録画媒体はデジカメを使い、フロント窓のすぐ手前に置いただけのシンプルな録画方法です。
はじめての動画編集ということで思いっきりフレームを落としてDivX圧縮をかけてしまい
見づらくなってしまいました。やっぱ市販のエンコードソフト使った方がやりやすいのかな?
ちなみに編集ソフトはフリーの「VirtualDubMod」を使っています。
トラックバック(0)   コメント(0)   2008.03.14    [ Myカテゴリ:動画 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。